お知らせ

次回は10月1日。とくナビっ!は、スポーツの秋!アクティブに体を動かす。乗馬にゴーカートレース、さらに激しいダンスも。いまココは大館市から。25市町村対抗駅伝ふるさとあきたランの会場から伝える。オトナホビーは能代超新星ポップスオーケストラを紹介。コレダネは豆腐を使ったスイーツが登場。視聴者参加型コーナー、「サタナビっ!チョイス」、放送中に出されるキーワードに答えてイオン商品券一万円分GET!

最新情報

とくナビっ!:サイコロ使って!旅トーク~秋田市北部~

2016年9月24日
 

道の駅あきた港

住所 秋田市土崎港西1-9-1
電話番号 018-857-3381
営業時間 9:00~18:00(セリオンリスタ)
定休日 なし
紹介した商品 うどん・そば自動販売機
■うどん 250円
■そば 250円

セリオンがある道の駅あきた港に、うどん・そば自販機が仲間入りしました。連日観光客で大賑わい!
ただ、古い機械ですので「なかなかそばが出てこない…」などという事もあるかもしれません。ご了承ください。運が良ければ管理人の佐原さんにも会えるかもしれません。

 

県立博物館

住所 秋田市金足鳰崎字後山52
電話番号 018-873-4121
営業時間 9:30~16:30
定休日 月曜・年末年始

入場無料でいろいろな展示物があります。ダイオウイカも常時展示中!その生態の説明パネルや搬入の様子を捉えた映像などもあり見ごたえ十分です。

 

いま☆ココ:2016AKITA防災キャンプフェス

2016年9月24日
 

2016AKITA防災キャンプフェス

会場 日本赤十字秋田看護大学グラウンド
秋田市上北手猿田字苗代沢17番地3
電話番号 018-896-6733(事務局・株式会社さきがけデジタル)
開催期間 ■9月24日 10:00~17:00
■9月25日 10:00~16:00

今年初開催の2016AKITA防災キャンプフェス。
キャンプにこそ防災の知恵が詰まってる!
いつ起きるか分からない災害へ活きる知識をキャンプを通して学ぼうというイベントです。

《生きるためのワークショップ》の「空き缶でランタンを作ろう!」など体験しながら学べるコーナーや、《グルメブース》、《プレイゾーン》《アウトドア用品の展示・販売》など盛りだくさん!
ステージでは日本赤十字秋田短期大学の及川真一さんのトークショーなども開催!

日本赤十字秋田短期大学の学園祭「カリヨン祭」も同時開催しています!

※駐車場が大変混雑すると思われます。
案内掲示に従って駐車をお願いします。

詳しくは「2016AKITA防災キャンプフェス」で検索の上、ホームページをご覧ください!

 

オトナホビー:横手ダーツ

2016年9月24日
 

横手ダーツ

お問い合わせ 横手ダーツ普及協会
090-1102-6044
代表:根路銘(ねろめ)

2013年から始まった横手ダーツ。
ダーツの的を床に置いて、ダーツを上から落とす競技です。
子どもから大人まで、簡単にプレイすることができるので、ぜひ皆さんも遊んでみて下さい。

 

コレダネ:お掃除グッズ

2016年9月24日
 

サンデー 秋田八橋店

住所 秋田市八橋大道東1-7
電話番号 018-865-0600

【紹介した商品】
■網戸ハンドワイパー 1,047円
■フレキシスネイク 799円
■セスキの激落ちくん密着泡スプレー 428円
■スチームクリーナーコンパクト  9,687円

 

藤盛のイッピン:大鳳堂

2016年9月24日
 

大鳳堂

住所 大館市部垂町37-5
電話番号 0186‐42‐0491
営業時間 9:00~19:30
(日曜は正午まで)
定休日 なし
紹介した商品 ■おおだて えだまめモナカ 130円
■えだまめラスク 194円

香りが強く、味が濃い秋田産の枝豆。生産に力を入れている場所の1つ大館市が、全国に向けてPRするためスイーツを開発しました。
8つのお菓子屋さんが共同開発した「えだまめモナカ」は、可愛い枝豆のさや型の皮に、白あんをベースにした枝豆あんが入っています。パッケージも可愛いので、お土産にぴったりです。
大鳳堂オリジナル商品の「えだまめラスク」は、上に塗っているペーストは生の枝豆を使って香りを立たせています。さらに、パン自体にも枝豆を混ぜることで、より枝豆感を強く出すことに成功しました。
この他にも、大館市は様々な枝豆スイーツを開発し、「えだまめのまち 大館」をアピールしています!

 

裏サタっ!

2016年9月24日
 

TITLE:充実感(Dカミイ)

気づけば9月も終わりに近づいています。
ついこの前、桜の中継をしたような感覚なのですが・・・
私事ですが、秋田に戻ってきてから1年半が経ちました。
地元の秋田で過ごした1年半はあっという間、
それは忙しくも充実しているからなんだと思います。

充実しているといえば先日「第14回あきたYOSAKOIキッズ祭り」の現場でお仕事をさせていただいたときのお話です。
会場には朝早くから可憐な衣装を身にまといキレイなメイクをした、元気に騒ぐ子どもたち。
衣装や髪型などを着付けたり、メイクをしてあげる親の方々。
1年間この日のために一生懸命練習してきたチームが。
本番が始まると、子どもたちはまるで人が変わったように息の合った、美しくカッコいいYOSAKOIを踊るんです。
そして結果発表では、泣く子どもたちが続出。
親の方々も一緒に涙を流す光景がありました。
この日のために死ぬほど練習してきたからこそ出る涙、それが終えた瞬間に充実感に変わっていくんだと思いました。

小学校の頃を思い返すと、泣くほど努力した経験なんてありませんでした。
見ているこっちまでその気になってしまうYOSAKOIの力に圧倒された1日でした。

さて、話は戻り来週です!
来週は季節は秋!サタナビっ!は食だけではありません!
藤盛さんとはづきさんが汗を流し奮闘!
アクティブに思いっきり体を動かしちゃいます!
お楽しみに!

 

ページの先頭へ

 
秋田朝日放送トップページ