AABニュース

天気

秋田のニュース

秋田市の解体現場で重機転倒 男性下敷きになり死亡

2020年01月28日

秋田市の解体作業の現場で重機が転倒する事故があり重機を運転していた67歳の男性が下敷きになりまもなく死亡しました。警察によりますと午後4時前秋田市中通の住宅の解体作業現場で掘削を行う重機がバランスを崩し転倒しました。この事故で重機に乗っていた秋田市楢山の会社役員・武石義実(たけいし・よしみ)さん(67)が重機の下敷きになり、病院に搬送されましたがおよそ1時間半後に死亡しました。事故当時重機は現場の1階にある廃材の上に乗った状態で2階部分の解体作業をしていたということです。警察は武石さんの死因や事故の原因などを詳しく調べています。