AABニュース

天気

秋田のニュース

秋深まる 季節外れのサクラ開花!?

2020年09月28日

秋晴れが広がり朝晩は肌寒くなるなど県内でも次第に秋が深まってきました。そんな中、県南部では季節外れの春の花が咲いたと話題になっています。
実りの秋を迎え、収穫を待つ稲穂。それとは裏腹に春を告げるサクラ。先週、横手市の神社では季節外れのサクラが咲きました。神社のすぐ近くに住む人もこの時期の開花には驚いたといいます。ここだけではありません。AABみんながカメラマンにも湯沢市など県南部を中心にサクラの開花情報が寄せられました。気象予報士の和田幸一郎さんは「長雨や残暑などの天候不順で木に負担がかかり、そのストレスが影響した可能性がある」と分析します。木々が色づき始めた秋田市の千秋公園では近くの保育園の子供たちが元気に走り回っていました。県内は高気圧に覆われ各地で秋晴れとなりました。秋田市は最高気温が22.6℃最低気温が16℃とこの時期らしい気温となりました。一歩一歩深まる秋…。この先は次第に朝晩と日中の寒暖差が大きくなり季節の移り変わりが進んでいきそうです。