AABニュース

天気

秋田のニュース

大仙市協和で76歳男性がクマに襲われ大けが

2020年05月27日

大仙市でタケノコ採りをしていた76歳の男性がクマに襲われ病院に運ばれました。意識はありますがいまも集中治療室で治療が続いています。警察と消防によりますと午後1時半ごろ大仙市協和で「顔面が血だらけの男性から助けを求められた」と消防に通報がありました。↓被害にあったのは秋田市雄和の作業員山内正衛(やまうち・しょうえい)さん(76)でタケノコ採りのため午後1時ごろに家を出て1人で山に入っていました。山内(やまうち)さんは秋田市内の病院に運ばれ意識はありますが十分に会話ができない状態で治療が続いています。現場は国道13号沿いの森に囲まれた場所です。山内(やまうち)さんは国道から100メートルほど入ったところでクマに襲われたとみられ、国道沿いの駐車場まで自力で歩き助けを求めました。警察によりますと先月以降現場近くではクマの目撃情報が2回ありました。警察は市や地元猟友会と協力して現場近くを巡回し注意を呼びかけています。県内で今年に入ってからクマに襲われる被害はこれで2件目です。