AABニュース

天気

秋田のニュース

【速報】新型コロナ 県内で感染6例目

2020年03月31日

県が午後9時から会見を開き北海道から就職のため県内に来た20代の男性が新型コロナウイルスに感染していることを発表しました。県内での感染確認はこれで6例目です。県によりますと20代の男性は先月まで北海道の市町村に勤める公務員であすから県内の市町村で就職するため29日にフェリーと自家用車で横手市にある実家に戻っていました。男性は移動前の27日から発熱や倦怠感の症状があり、きのう県内の医療機関を受診しきょうPCR検査で陽性と確認されました。男性は現在およそ37℃の熱と軽い咳があり、あす医療機関に入院する予定です。県は一緒に移動した妻と実家にいる男性の母と祖母についてあすにもPCR検査をする方針です。県は、県内や北海道での男性の詳しい行動や男性と接触した人について調べています。男性が29日に乗ったフェリーは函館発青森行きで、船内では大部屋を利用し同じ部屋には3人から4人ほどがいたということです。男性は移動の際、マスクを着けていたということです。県は位置関係を聞き取ってから乗り合わせた人に連絡を取るかどうか判断するとしています。堀井副知事は「4月1日からの就職を考えどうしても移動しなければという思いだったと思うがここは慎重に北海道内で相談することが望ましかった」としたうえで「感染の進んでいる大都市圏から就職や転勤で秋田に来る人には十分な健康状態の把握をしてほしい」と改めて呼びかけました。