AABニュース

天気

秋田のニュース

Gotoイート秋田県でも始まる 

2020年10月20日

きょうから秋田でも「GoToイート」が始まりました。コロナ対策のお得なクーポン券が色々出ていますがGoToイートどんなキャンペーンか知っていますか?
きょうから販売が始まったGoToイートいったいどんな券なのか、早速窓口で買ってみました。GoToイートキャンペーンは都道府県ごとに実施されていて秋田ではきょうから始まりました。紙のクーポン券のみで5千円分の券を4千円で買うことができます。県の飲食券は5千円分の券を3500円で買うことが出来るのでお得に見えますがGoToイートにもメリットがあります。一つ目は事前に予約する必要がない点です。県で紙の飲食券を手に入れる場合は事前に申し込みをし郵送されるまで待つ必要がありますが、GoToイートはほしいときに窓口で買いその場で受け取ることができます。二つ目が使えるお店です。県の飲食券は主に県内の事業者が対象ですがGoToイートは東京に本社があるチェーン店なども加盟することが出来ます。また、県外の人が買える点もGoToイートの特徴です。購入窓口はトピコのサービスカウンターのほか、秋田県内のスーパーや銀行などにあります。きょう時点で県内のおよそ900店舗でクーポン券を使うことが出来ます。
トピコの中にあるこちらの珈琲店でもきょうからGoToイートの券が使えるようになりました。レジの前にはGoToイートのほかさまざまなキャンペーンの表示が並んでいます。レジで間違えないようにするのは大変だといいますがそれでもGoToイートに加盟したのには理由がありました。このお店では県外からのお客さんの多くが何かしらのクーポン券を持って訪れるといいます。今回のGoToイートは旅行や出張で訪れた県外の人もその場で買って使うことができるためその効果に期待しています。飲食店を支援するさまざまなクーポン券はいま店の売り上げの大きな支えになっています。引き続きコロナ対策をしっかりしたうえでうまく券を使い分け秋田を盛り上げていきましょう。