AABニュース

天気

秋田のニュース

去年の労働災害 死者は過去最少

2020年07月07日

去年1年間に労働災害により亡くなった人は過去最少となりました。秋田労働局によりますと去年1年間に県内で仕事中の事故でけがをしたり亡くなったりした人は1088人でした。このうち亡くなった人は前の年より8人少ない5人で統計が残っている1958年以降最も少なくなりました。業種別では製造業は219人と最も多く次いで建設業となっています。年齢別にみると50歳以上が全体の半数を占めていて特に60歳以上は2010年以降増加傾向にあります。こうしたことから秋田労働局は高齢の労働者が安全に安心して働ける職場づくりをしていきたい考えです。