AABニュース

天気

秋田のニュース

横手市の住宅で83歳妻が意識不明 86歳夫を逮捕

2019年11月12日

けさ横手市大雄の住宅から意識不明の80代の女性が見つかった事件で86歳の夫が殺人未遂の疑いで逮捕されました。警察によりますと横手市大雄の無職・寿松木寿悦(すずき・じゅえつ)容疑者(86)はきょう未明、自宅で同居する妻の喜美子(きみこ)さん(83)の首を絞め殺害しようとした疑いがもたれています。同居する60代の息子が「母が首を絞められ呼吸をしていない」と119番通報し警察と消防が寝室のベットで意識がない状態で横たわっている寿松木(すずき)喜美子(きみこ)さん(83)を見つけ救急搬送しました。喜美子(きみこ)さんの首にはひものような物で絞められた痕があり耳から血が出ていたいうことです。喜美子(きみこ)さんは今も横手市内の病院で治療を受けていて意識不明の重体です。捜査関係者によりますと息子が通報する際に寿悦(じゅえつ)容疑者は紙に火をつけ気付いた息子がそれを消し止めたということです。警察は夫婦間のトラブルとみて動機などを詳しく調べています。