AABニュース

天気

秋田のニュース

県 今年初のツキノワグマ警報を発令

2019年08月21日

県内では今月に入り、クマに襲われて2人がけがをしました。県は県内全域に出していたツキノワグマ出没の注意報を警報に切り替えました。県の自然保護課によりますと、先月1カ月間で県内で捕獲されたクマの数は84頭で例年の同じ時期の2倍以上となっています。また、今月に入り大仙市と北秋田市ではクマに襲われてあわせて2人がけがをしました。クマの出没でこうした被害が起きる恐れがあるとして、県はきょう、これまで出していたツキノワグマ出没の注意報を警報に切り替えました。県では、「収穫した農作物を外に放置しないよう注意し、山に入る際は鈴やラジオなど人の存在を知らせるものを持っていってほしい」と呼びかけています。