AABニュース

天気

秋田のニュース

小学生が収穫したコメのお菓子にシール貼り

2020年11月25日

秋田市の小学生が自分たちで育てたコメを使ったお菓子のパッケージにシールを貼りました。壊れやすい商品に傷がつかないよう丁寧に仕上げました。秋田市四ツ小屋小学校の5年生36人が挑戦したのは地元の菓子店中野屋(なかのや)で26日から販売される「四ツ小屋幸福朗(よつごやこうふくろう)」のパッケージにシールを貼る作業です。この小学校では中野屋の協力のもと4年前から総合学習の一環として自分たちで田植えをし収穫したコメを使ったお菓子を販売しています。今年は新型コロナの影響で子どもたちが直接販売することは中止になりましたが、自分たちで考えた5種類の味のお菓子が完成しました。売り物に妥協は許されません。子どもたちは傷つきやすいもなか生地のお菓子を丁寧に扱いながらシールが曲がらないよう何度も貼り直していました。子どもたちが仕上げた「四ツ小屋幸福朗」は中野屋で26日から販売されます。