由利本荘市東由利で農業に取り組む、金子拓雄さん。
小学校の頃に両親に頼まれ、リアカーで野菜を売り歩いた。
お客さんから「偉いね」と褒められ、農業や商売の楽しさを知った。
その経験が力となり常に新しいことに挑戦。失敗・不作の時も前向きに取り組んでいる。
先祖から受け継いだ田んぼに加え、遊休農地を進んで引き受け、
今や32ヘクタールで稲作や野菜を栽培している。
その傍ら、秋田県で唯一、フランス鴨の肥育も行っている。
金子さんを動かす原動力はどこにあるのか?農業に携わる喜びとは?
「農を営む」金子さんの姿に1年密着する。

秋田朝日放送トップページ