過去の放送内容

秋の“しゃせい”大会(前編)
2018年10月5日

  • 県内の道祖神を巡りそれをスケッチするという内容の本を発見。
    本のタイトル:「村を守る不思議な神様」
  • われわれと同じことをしているが、全く気にならない2人。
    Dの一人走り。
  • 前回のロケの置忘れを発見したバリトン。
  • シャバの置忘れはゴミでした。
  • 思ひ出に残っている道祖神は??
  • 横手市山内にある道祖神。
  • 小松クラフトスペースに到着。
  • プロイラストレーターが描いた道祖神のグッズがいっぱい!
  • 本の著者の小松和彦さんと、イラストレーターの宮原葉月さんにお会いしました。
  • なんと!そろいました!
  • われわれが描いた道祖神とプロのを見比べます。
  • 横手市山内の道祖神で比較!
  • 宮原さんの作品です。
    なんともカラフルです。
  • シャバの作品。
    大事な部分はぼかしてします。
  • バリトンの作品。
    大胆な構図です。
  • これはちょっとふざけすぎ!とバリトンから指摘が入ります。
  • 「湯沢市岩崎の道祖神!」と絵を見ただけで当てる小松さん。
    さすがです…。
  • しかもこの絵を見ただけでも「湯沢市御返事(おっぺじ)」と当てました。凄過ぎる!
  • 今回は力士像を描きます!
    1軒目は秋田市仁井田。
  • 仁井田神明社。
  • 屋根の4隅にいる力士像。
    屋根を支えている様子を木の彫刻で表現されています。
  • 1体目。
  • 2体目。
    夜に見たら怖いですよね。
  • スケッチ開始!
  • シャバからお披露目!
  • シャバの作品。
    石造のようになってしまったといいますが、筋肉など特徴をよくとらえています。
  • バリトンの作品。
    何かを考えているように見えたそうです。
  • 2件目は秋田市雄和にある「田草川八幡神社」。
    綺麗な神社です。
  • 八幡神社の4体の力士像です。
  • 完成は来週!