スタッフ制作後記

断片的に覚えている思ひ出ソング(D照井)
2020年9月4日

私の思ひ出の曲はコレ!という話ではなく、ばあちゃんが聞いていた曲の話題です。
私が5歳くらいの時の夏の終わり頃の話です。

父はバスの運転手で朝が早く、夜の帰りは遅い仕事でした。
基本的に家のことはじいちゃん、ばあちゃんにしてもらっていました。

風呂に入って、ご飯を食べて、テレビを観て、あとは寝るだけ。
狭い畳の部屋に、びっちり布団を敷き詰めて、じいちゃん、ばあちゃん、妹と私の4人でいつも寝ていました。
寝る前に、私と妹は寝室にあるテレビを観ています。
ばあちゃんは演歌が大好き。
じいちゃんに買ってもらったウォークマンにカセットテープを入れて、イヤホンを装着。
イヤホンについているスポンジはボロボロ。ほぼ取れています。
大音量で聞いているので音がだだもれでした。
曲のサビになると、興奮したばあちゃんが大声で歌い始めます。

「私の大事な旦那様~♪」
このフレーズが33歳になった今でもずっと忘れられなません。
気になったので調べてみました。
三船和子さんの「だんな様」でした。
ばあちゃんが歌っていた曲で断片的に残っている曲はまだまだあります。

本当に音楽っていいですね。
あの時の活気ある実家の情景がよみがえります。
あぁ…懐かしい。