スタッフ制作後記

未知なるものを求めて(D照井)
2017年5月5日

食べ物のニオイで、一番臭かった物ってありますか?

世界にはいろいろな臭いものがあるんです。

アラスカには「キビヤック」。
死んだアザラシの腹の中に、ウミツバメを詰め込んで、土の中で発酵させたもの。
ウミツバメの体液を食べるそうです。
文字で書いているだけで気持ちが悪くなりますが、現地の人にとってみれば貴重なタンパク源。
保存食として重宝されているそうです。

他にもオーストラリアの「エピキュアーチーズ」。
缶の中で熟成させるチーズで、開封すると激臭が伴うそうです。
「キビヤック」や「エピキュアーチーズ」は、輸入するに当たり様々な壁があるという事で、日本にはないそうです。

怖いけど、いつか、その激臭を確かめたい…。

次回放送は5月12日(金)深夜24時15分、ぜひご覧ください。