過去の放送内容

初秋のキャッチ&イート(後編)
2008年9月12日

  • 初秋のキャッチ&イート後編。
    八郎湖で獲ったブラックバスを秋田市の萬帝楼に預け、料理を待つ間にアンケートをとる。
    ① ブラックバスを食べたこと“ある”か“ない”か。
    ② 出演者二人のイメージ『スケベ、金持ち、良い人』
  • ①のアンケート結果はご覧の通り、秋田駅前で聞いた人全員が食べたことなかった。
  • それよりも、二人が気になっていたのが②のアンケート。
    その結果は意外(?)なもの。
    バリトン伊藤はスケベで良い人。
    シャバダバオはただの金持ち。皆様このように思っているのだ・・・
  • 調理をお願いしていた萬帝楼。
    龍の画がインパクト抜群だ。
  • 中華料理の定番、姿揚げ甘酢あんかけ。
    カリカリに揚がったブラックバスに、特製の甘酢あんがよく絡み、美味しい。
  • 二軒目はこれまた秋田市の元祖秋田乃瀧。
    新春スペシャルでもお邪魔した。
    こちらには、和のブラックバス料理をお願いした。
  • その1、ブラックバスの焼き物。
    きれいな白身がほくほくして美味しい。
  • その2、ブラックバスの甘露煮。
    淡白な身ゆえ、濃い目の味付けがよく合う。
  • その3、秋田乃瀧名物の石焼鍋。
    ブラックバスと他の魚介類が一同に会す、味わい深い一品だ。
  • 最後は秋田市某所での撮影。
    今回の依頼者(ハガキの送り主)たっての希望、ブラックバスの炊き込みご飯とつみれ汁を作る。
  • わずか1時間ほどで完成。
    ブラックバスの炊き込みご飯と、つみれ汁。つみれと言うよりはムース。この二つも、意外(?)にも良い味。
    今回のブラックバス爆食篇は大成功!
  • スナッぷの一こま。
    バリトン伊藤の新ギターで、BIGINの曲を弾き語る。
    ブラックバスの生態を知り、感謝しながら食したことで明日を生きる活力を得た。