MENU

AAB放送設備で再生可能エネルギーの地産地消を実現

~ 「あきたEネ!オプション水力100%」を利用 ~

秋田朝日放送は、大森山送信所でCO2排出量ゼロの電気を使用しています。

秋田朝日放送株式会社(代表取締役:森田良平)は、秋田県(知事:佐竹 敬久)および東北電力株式会社(取締役社長 社長執行役員:樋口 康二郎)が共同で提供する「あきたEネ!オプション水力100%」に加入、2021年6月23日からCO2を排出しない県営水力発電で供給される電気の使用を秋田市の大森山送信所にて開始しました。

※AAB大森山送信所(秋田市浜田字大森山29-16)

2021.06.23

秋田朝日放送からのお知らせ一覧