2022/07/22

4年ぶりの高校野球実況 | 高橋 正和

この春AABに戻ってきて、
「トレタテ!」に出演しながら
4年ぶりに高校野球「夢球場」の実況を数試合担当させてもらいました。
 
最初の試合は、参院選が行われた7月10日の「横手城南-新屋」戦。
 
横手城南で監督をつとめる就任1年目の津嶋孔明さんにご挨拶した際、
「あれ、ひょっとしたら私、一度取材させてもらっているかも…」と思いました。
 
その場では「気のせいかもしれませんね…」という感じだったのですが、
調べてみると、私がAABに1度目の入社をした2004年、
高校野球のチーム紹介で大館鳳鳴を取材したとき、
当時2年生で唯一レギュラーだった津嶋さんを球児としてインタビュー取材していました。
 
あれから実に18年…
2度目の入社1年目で、監督となった津嶋さんを再び取材させてもらい、
試合の実況を担当できたことに勝手ながら不思議な縁を感じました。
 
 
今年は決勝も担当。
実は4年間、野球の実況をしていなかったので
「そういえば僕のいない間に申告敬遠のルールができたな…」とか
「タイブレークのルールもできたな…」とか、いろいろ準備や確認をしながら
この夏を過ごしてきました。
 
毎年思っているのですが、
色々な人たちに助けられて、ここまでやってこられました。
この場を借りて感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。
 
さて、来月6日からは能代松陽が統合後初の甲子園に臨みます。
11年ぶりの夢舞台、大いに暴れてきてほしいです!
がんばれ、能代松陽!!

TOPへ戻る