2020/03/26

稲庭うどんの伝統技 | 弭間 花菜

先日のサタナビっ!で湯沢市の「佐藤養助総本店」を訪ね「稲庭うどん」の製造体験をしました。

「手綯い」と「延ばす」という工程を体験できます。
「手綯い」は太さを均一にしながら素早くうどんを綯っていきます。
その職人技のすごさを身をもって感じることができました。

体験した後はもちろんおいしい「稲庭うどん」を頂くことができます。
去年の春秋田に来て稲庭うどんに出会った私ですが
つるつるとした喉越しと絶妙な太さと平たさのとりこになりました。
県外の友達が秋田に遊びに来てくれる時には
絶対に食べてもらいたい秋田の味の1つになっています。

これからもたくさん秋田の伝統を学びます!

TOPへ戻る

error: Content is protected !!