次回予告

おダンディを目指す後編は社交ダンスに挑戦。自称ラテン系の2人、ジルバをバリトン伊藤が、マンボをシャバダバオが踊る。ダンススタジオに向かう前に訪れたのは井川町のシンボル「国花苑」。青空の下、秋風に吹かれてゆったり過ごす。ダンススタジオに入ると実は社交ダンス歴10年のAAB藤盛由果アナウンサーが。今回はスタジオの先生と一緒に2人を指導してもらう。踊りたい曲を持ち込んだバリトン伊藤、ヒップホップダンスをしていたシャバダバオ、2人とも夢中になって練習に励む。発表会の前に藤盛由果アナウンサーとスタジオの先生のルンバを見てうっとり。いよいよ2人のお披露目。先生たちの反応は?ダンディな趣味を見つけることはできるのか。