夢球場第103回全国高等学校野球選手権秋田大会

各大会の試合結果をデータベース化!「秋田県高校野球情報」はコチラ

7月9日(金)/1回戦

大曲球場/第1試合

1 2 3 4 5 6 7 8 9
金足農業 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
由利工業 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
1 2 3 4 5 6 7 8 9
金足農業 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
由利工業 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
試合終了

【金足農業】山形琉唯―加藤大澄
【由利工業】高瀬水楓―佐藤大成
【三塁打】山形琉唯(金足農業) 
【二塁打】石川 峻(金足農業) 

 金足農業山形、由利工業高瀬、共にエースで4番同士の戦い。
両校ともランナーは出るものの、あと一本が出ない展開、0対0のままゲームは終盤戦に突入する。
 7回表、金足農業の攻撃は4番山形。ライトオーバーの三塁打で得点機を作る。
無死三塁、しかし次打者は強硬策で三振、一死後6番半田は1ボール2ストライクからスリーバントスクイズを試みるも投手の真ん前。ホームに突っ込んだ山形はタッチアウト、ここでも1点が遠い。
 9回表金足農業、四球と安打で二死ながら二塁一塁。ここで7番石川の打球はレフト頭上を越える二塁打。二者が還りスコアボードに2点が入る。8番鈴木も三遊間を抜き、二塁ランナーがホームを突く。微妙なタイミングだったが、キャッチャーミットからボールがこぼれ3点目。
 そのウラ、由利工業も無視二塁一塁のチャンスを作るも、最後は金足農業エース山形が踏ん張り、勝利した。