スタッフ制作後記

3年目で……。(音声 畠山亜希子)
2001年8月8日

1年のうちで秋田朝日放送の最大のイベントも言うべき高校野球秋田大会が終わってホッとしたある日、出勤してきた私にあの敏腕(!?)Pがやってきて一言。
「HPの掲示板に載せる文章書いてきて」
へ!?何のことかと思いきやこのことだったとは…。
HPをチェックしていないのがよく分かる。
しかし、私が書くのは順番的には違うような……。という、疑問も残しつつ これは一番下っ端が与えられた仕事と思い、書かせていただいております(爆)。
さて、ぷあ金に参加させていただくようになってもう3回が終了。得るものはとにかく多い!
入社して3年目の私にとってはかつて経験することがなかったことばかりだからである。
誰かが、「遊び心も必要」と言っていたが、ぷあ金はそういうことの意味を納得させてくれるような番組だと思っている。
「やってしまえ~」という気分でやらせてくれるところが遊び心の中に含んでいるような気がするのは私だけか……。
しかも、効果音を入れるのにもあんなのはどうだ、こんなどうだなどと試行錯誤している自分が結構好きだったりする(爆)
そのたびに、まわりの皆様に迷惑をおかけしていますが
m(_ _)m。
が、しかし、まだ自分の選んだものに自信がないのも事実で、DなどからOKがでても「本当か~!?」などと、常に思ってしまう自分がいてそれもまた情けない話である。

何を書いているのか散漫してしまったが、まあ制作後記といえども「スタッフのひとりごと」だし。
よしと言うことで・・・・・。

なにはともあれ(何が・・・・・。)「ぷあぷあ金星」。
最後までぜひ関わっていられることを願って……。