スタッフ制作後記

祝!3年目突入(バリトン伊藤)
2003年6月2日

おかげさまでぷぁぷぁ金星3年目突入です。いつの間にか「ぷぁ金」と呼んでもらえるようになり、時々、金星を金魚と勘違いされたり(それもまたうれしい)さまざまなエピソードのある2年間でした。

最初の年のオープニング撮影で、Pからの「型良く勝負服でまいりましょう!」との声にどんな場面でも、まずは格好から入る私は大好きなフラミンゴ色のシャツはかかせないアイテムでした。さっそうと歩かせてもらったわりに目が泳いでいて少しはずかしい1年間でした。

2年目。ロックンロール好きをもっとアピールしたピンクドラゴンの赤いナッソージャケットのセットアップで「赤すぎる~!?」と笑い・・・
また、さっそうと歩いているつもりが実は右足の甲がつっていて、なんがぎこちない後姿の1年間。

そして今回。祝3年目のオープニングの撮影前夜、シャバさんから電話があり。

「バリトンさん、明日の撮り何着るすか?オレ何着ればいいすべ?」

との事、日頃から”仲の良い私たち”はお互いのクローゼットの内容も知っているので・・・

「オレ、前にバリトンさんからもらったエドワードジャケットあるがら、こないだ買ったピンストライプのパンツ履ぐっす~。」

「オレは、こないだ勝ったヨージ・ヤマモトのスーツにヴィヴィアンのネクタイにする~。シャツはベルサーチ(笑)アンダー・カバーのバラのブローチでも付けでよ~」

こんなやりとりの結果・・・
撮影当日です。空撮用のヘリコプターが空中で待機している現場で合流。撮影が始まりました。”これからパーティーだぜ”のイメージでおしゃれした二人でした。
実はヘリコプターのプロペラの風圧により全身砂ぼこりだらけになりましたが・・・
3年目の今回、手前ミソながら「型いいすべ!」と言える1年間になりそうです。
他にも少しリニューアルして、新しくなったぷぁぷぁ金星をますますかわいがってもらえます様にお願いいたします。

年月が経ちいろいろと新しくなりますが変わってないものは、ぷぁ金現場スタッフの顔ぶれと、時々我が家に昼メシを食べに来るシャバさんとの関係。
そして、未だにパソコンなど文明の利器が普及していないけっこう型悪い私、バリトン伊藤でございます。

ほんと、お世話になってます