美味!伝統!あきた自慢テレビ

秋田と言えば何だろう。秋という季節、秋田の豊かさ、魅力はなんだろう。
「あきた」というブランドはどれだけ売り込めているのでしょうか。
地元に暮らす私たちは、この秋田県のことをどれだけ知っているのでしょうか。
新型コロナで疲弊する日本では新しいライフスタイルが生まれています。
いまこそ「あきた」というブランドを再確認し売り込むチャンスでは!?
この秋、AABが総力結集し秋田の豊かさを見つめ直します。

メインMC(山下右恭、弭間花菜、村上晴香、ZEN)

【メインMC】山下右恭、弭間花菜、村上晴香、ZEN
【出演者】千田まゆこ、藤盛由果、新岡智昭、高田美樹、青木隆太、登レイナ、和田幸一郎、バリトン伊藤、シャバダバオ、澤井優香

ハナコ

【特別ゲスト】ハナコ(菊田竜大・秋山寛貴・岡部大)

応募方法

はがきに郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望商品名・番組の感想をご記入のうえ、下記宛先までお送り下さい。

【宛先】
〒010-0941
秋田市川尻町大川反 秋田朝日放送
「あきた自慢テレビ」プレゼント係

【締切】
2021年9月28日(火)消印有効

【プレゼント内容】
■平沢商店「秋田米食べ比べセット3個入り」…3名(※新米が入荷次第発送)
■男鹿梨 豊水(5kg)…2名
■たまご共和国「公式たまご8個入り」…10名
■かねもと「ごはんのお供詰め合わせセット」…1名

※秋田朝日放送の個人情報の取扱いについてはこちらをご覧下さい。

ハナコと作る!あきた新名物プロジェクト

津ねや
  • 津ねや
  • 津ねや
  • 津ねや

【住所】秋田市大町4-2-18
【電話番号】018-862-3312
【営業時間】17:00~21:30
【定休日】日曜・祝日
【紹介したメニュー】きりたんぽ鍋 2,310円(1人前)

透き通ったスープが特徴の、津ねやのきりたんぽ鍋。これからの寒くなる季節には欠かせません!ぜひ味わってみてください。

長瀞観光ぶどう園
  • 長瀞観光ぶどう園
  • 長瀞観光ぶどう園
  • 長瀞観光ぶどう園

【住所】横手市山内大沢字下長瀞
【収穫体験】入園無料 8月下旬~9月下旬(今期の営業は終了)※1kg600円で買い取り

収穫体験はキャンベルにナイヤガラなどなど。直売所では巨峰や話題のシャインマスカットの販売も行われています。天候やブドウの生育状況によりますので、詳しくはお店までお問い合わせください!

ステーキハウススフィーダ
  • ステーキハウススフィーダ
  • ステーキハウススフィーダ
  • ステーキハウススフィーダ

【住所】横手市杉目字七日市73-1
【電話番号】0182-33-8729
【営業時間】11:00~15:00・17:30~21:00
【定休日】月曜
【紹介したメニュー】牛そぼろやきそば 825円(並)・935円(W)

鉄板で焼けるソースの香り!ゴロゴロの"牛そぼろ"に"ニンニクチップ"。食べれば食べるほど食欲が出てきます!絶品!

河辺ドライブイン 本店
  • 河辺ドライブイン 本店
  • 河辺ドライブイン 本店
  • 河辺ドライブイン 本店

【住所】秋田市河辺和田字坂本南262
【電話番号】018-882-2361
【営業時間】11:00~19:50
【定休日】水曜

今回"あきタコス"の試食会の会場としてお借りました!大盛りで有名な河ドラ。写真はホルモン定食です!

最高のかまどめしが食べたい!

農家民宿 重松の家
  • 重松の家
  • 重松の家

【住所】秋田市上新城小又字田中13
【電話番号】018-870-2345
【宿泊】完全予約制・1日1組7名まで 1泊2食6,000円 ※朝食のみ5,000円

◎使用したお米
・八峰町峰浜産 あきたこまち 精米:9分づき
・重松の家で獲れた新米 あきたこまち
・サキホコレ(11月からプレ販売開始)
◎新米の美味しい炊き方
(1)優しくお米を泳がすように30回ほど回す (2)2回ほど水ですすぎ炊く
水は濁ったままでOKです!

◎平沢商店 ※VTRで紹介
秋田市大町5丁目7-18 TEL:018-862-4032

農家民宿 重松の家で新米を使った"最高のおとも"と共に、かまどめしを堪能!ぜひ皆さんもこれからの季節、新米を楽しんでください!平沢商店にもこれから新米が続々入荷。5つ星お米マイスターのアドバイスの元、最高の新米を楽しんでみては?

東海林養鶏場
  • たまご共和国

【住所】横手市平鹿町上吉田竹原50
【電話番号】0182-24-0511
【Webサイト】東海林養鶏場たまご共和国 公式オンラインストア
【紹介した内容】至福のたまご 黄身の余韻 8個入 550円

白身の「つるめき」、黄身の「とろめき」が特徴的な、東海林養鶏場の「至福のたまご 黄身の余韻」。鶏には植物性油脂である「米油」を混ぜた飼料を与えていて、たまごの中に旨味成分が移行。口の中でたまごの旨味が広がります!

かねもと
  • かねもと

【住所】秋田市中通4-1-45
【電話番号】018-838-7899
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】日曜・月曜(不定期の場合あり)
【紹介した商品】■かねもと限定 天然紅鮭の切り身 1切 1,944円 ■天然本マグロ トロブツ 2,700円

毎日新鮮な魚介類が入荷する鮮魚店。店主の伊藤優佑さんが、その日のおすすめやおいしい食べ方を丁寧に教えてくれるので、魚に詳しくない人でも安心!ご飯のお供に最高級の魚介類を合わせてみては?

キャンピングカーを楽しむぞ!

シェアキャンピングカー
  • シェアキャンピングカー
  • シェアキャンピングカー
  • シェアキャンピングカー

【住所】秋田市南通亀の町4-15 ヤマキウ南倉庫前
【レンタル料金】6時間3,600円~
【Webサイト】https://carshare.earth-car.com/carshare/vehicle-detail/431000147

借りたいときに借りられて、返したいときに返せるシェアタイプのキャンピングカー。ベッドスペースや100V電源のほかにも、車内wi-fiやプロジェクターとスクリーンも装備されています。

道の駅おが オガーレ
  • オガーレ
  • オガーレ
  • オガーレ

【住所】男鹿市船川港船川字新浜町1-19
【電話番号】0185-47-7515
【Webサイト】http://michinoekioga.co.jp/

物産館には男鹿でとれた野菜や果物、海の幸が販売されています。

なまはげオートキャンプ場
  • なまはげオートキャンプ場
  • なまはげオートキャンプ場
  • なまはげオートキャンプ場

【住所】男鹿市北浦北浦字平岱山地内
【電話番号】0185-22-5030
【営業時間】テントサイト:4月10日~11月30日/コテージ:通年
【入場料】大人400円 小中学生200円/テントサイト(オートキャンプサイト)1泊4,180円
【Webサイト】https://www.namahage.co.jp/camp/

10haもの敷地にオートキャンプ用のサイト70区画を始め、フリーサイトやキャンピングカーサイトなどのスペースがあります。 一つ一つのサイトが広々と取られているのも特徴のひとつです。事前予約すればアクアパッツァや焼き肉セットなどの食材も用意してもらえます。

男鹿ホテル
  • 男鹿ホテル
  • 男鹿ホテル
  • 男鹿ホテル

【住所】男鹿市北浦湯本字草木原13
【電話番号】0185-33-3101
【紹介した内容】1泊2食付き 1人14,450円~(2名利用時・入湯税込み)
【Webサイト】https://oga-hotel.com/

厳選かけ流しの温泉が自慢のひとつ。男鹿温泉郷随一の広さの露天風呂からは日本海を見ることもできる。創作懐石料理は男鹿で獲れた魚などを中心に和洋折衷、様々な味付けで提供される。石焼も人気。

YAMAGOYA
  • YAMAGOYA
  • YAMAGOYA
  • YAMAGOYA

【住所】秋田市南通亀の町4-15 ヤマキウ南倉庫1階
【電話番号】018-838-5502
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】火曜
【Webサイト】https://yamagoya.site/

キャンプ・登山用品を中心に扱うアウトドアショップ。店員に相談しながら商品を選ぶことができ、初心者でも安心。販売のほかレンタルもあり。レンタルはテントはもちろん、椅子やシュラフ、食器セットなども。

伝統工芸品を知る

川連漆器・漆工房 摂津
  • 摂津
  • 摂津

【住所】湯沢市川連町字大舘下山王141-3
【電話番号】0183-42-3514

3代目として家業を継いだ摂津さんは伝統の技法と素材で新たな表現方法の作品を作っています。銀粉と黒のコントラストが美しい「銀彩シリーズ」、もみ殻を蒔いて強度をつけた「みのりシリーズ」など手に取って長く使うことで愛着が湧いてくるものばかりです。

川連漆器・五兵衛
  • 五兵衛
  • 五兵衛

【住所】湯沢市川連町字大舘中野47
【電話番号】0183-42-2291

ガラスに蒔絵の技法を施した華やかな作品を手掛ける加藤尚人さん。8代目として蒔絵職人の後を継ぎ、父・一衛さんから技術を学びました。飲み物を入れると底の絵柄がゆらゆらと揺らぎ、見て楽しめるガラスと川連漆器の新たな世界です。

曲げわっぱ・柴田慶信商店 わっぱビルヂング店
  • 柴田慶信商店
  • 柴田慶信商店

【住所】大館市御成町1-12-27
【電話番号】0186-59-7123
【営業時間】10:30~17:00
【定休日】火曜
【紹介した内容】曲げわっぱ制作体験 2人~ ※要予約

美しい杉の木目と水分を吸収する白木の曲げわっぱは、おひつやお弁当箱として人気の伝統工芸品です。木のぬくもりと職人の技が作りだす曲げわっぱ、現代の暮らしにもなじむ器などもあり、食卓にいろどりを添えてくれます。