安倍総理大臣の後任としてポスト安倍レースに名乗りを上げた
現在の湯沢市出身で神奈川2区選出の菅義偉氏。
農家の長男として旧雄勝町に生まれ、湯沢高校卒業後に集団就職で上京し、
アルバイトをしながら大学の学費を稼ぎ、
さらに横浜市議から1996年に衆議院神奈川2区で初当選を果たした、いわゆる「たたき上げ」だ。
菅氏を知る地元の人たちからは、ポスト安倍レースには最後まで出馬の意思を示さなかったことに
「人にやさしく自分に厳しい菅氏らしい」という声も聞かれる。
その菅氏が秋田県人の誰もが成しえなかった初めての総理大臣になった。
コロナ禍にあえぐ日本を菅氏はどうかじ取りしていこうと考えているのか。
番組では、秋田初の総理大臣誕生に対する地元の反応を伝えるとともに、
菅氏を幼いころから支えてきた地元湯沢市の友人のインタビューや
国会議員になってからの菅氏を知る人の証言などを交えて
菅氏の総理大臣としての「意志」とこれまでと未来の「道」を探る。

秋田朝日放送トップページ