2019/01/29

日本一早い、聖地巡礼!? 「デイアンドナイト」編 | 北田 牧子

一昨年11月に鹿角市、三種町、秋田市で撮影された
映画「デイアンドナイト」。
俳優・山田孝之さんの初プロデュース作品としても話題です。
1月19日から秋田で先行上映が始まり
初日には主演の阿部進之介さん、安藤政信さん、藤井道人監督らが
舞台挨拶にやって来ました。

地元の方々の協力で“強い映画ができた”と山田さん。
藤井監督も“宝物のような映画ができた”とおっしゃっていました。

三種町でのロケ風景を撮影をさせていただきましたが
凍えるような寒さの夜に
ボランティアの炊き出し隊が、いつでも温かい食事をとれるよう
準備をしていた様子が思い出されます。

19日午前、鹿角での上映会&舞台挨拶を取材したあと、
その足で「風車の家」としてロケ地になった
大湯の「中滝ふるさと学舎」へ。(取材に)
閉校になった小学校の木造校舎がなんともいい雰囲気です。

カフェでは映画にちなんだ「デイアンドナイトカレー」も提供中!

セットも一部残っていて、作品の世界に浸れます。
映画を見てから即、ロケ地へ・・・。
これって、日本一早い聖地巡礼なのでは!?

主演の阿部さんも「秋田の方々がこの映画を作ったといっても
過言ではない」と、感謝の気持ちを何度も口にしていました。

冬の秋田の鉛色の空も、スクリーンでは美しい風景に。
胸にずしんと響く、凛とした作品です。

TOPへ戻る

error: Content is protected !!