WordPress データベースエラー: [The MySQL server is running with the --read-only option so it cannot execute this statement]
INSERT INTO `aabwp_options` (`option_name`, `option_value`, `autoload`) VALUES ('_transient_doing_cron', '1600839237.5078969001770019531250', 'yes') ON DUPLICATE KEY UPDATE `option_name` = VALUES(`option_name`), `option_value` = VALUES(`option_value`), `autoload` = VALUES(`autoload`)

伝統ある湯沢凧を体験! | AABアナウンサー日記

2020/03/12

伝統ある湯沢凧を体験! | 弭間 花菜

7日土曜日のサタナビっ!では「湯沢凧」について澤井さんと一緒に中継でお伝えしました。
この湯沢凧、なんだか私と縁があるみたいなんです!

湯沢凧同好会の方によると一番上の横骨につけられた紐を「弓」、その弓を引っ掛ける部分を「耳」と呼ぶそうです。
私の苗字には、その2文字を組み合わせた「弭」という漢字が使われているので縁があるねと教えてくれました。

みなさん湯沢凧をご存じでしたか。
特徴的な凧絵には私が持っている「まなぐ凧」や澤井さんが持っている「武者絵凧」などがあり、代表的な図柄はまなぐ凧で鬼女を図案化したと伝えられています。

(湯沢凧同好会の会長小野さんにいただきました。ありがとうございます。)

「まなぐ」とは方言で「目」という意味!だと知りました。
「湯沢凧」には揚げる時に凧を安定させる「シッポ」が付いていないため、その動きを自在に操れる面白みがあります。

空に揚がった凧とその特色でもあるビンビンという音色に魅了されました。
湯沢凧同好会のみなさんありがとうございました。

TOPへ戻る

error: Content is protected !!