2018/08/20

サウナの主(ヌシ) | 新岡 智昭

朝からラーメンを食べる「朝ラー」

朝からイキイキ活動する「朝活」

「朝○○」って贅沢な感じがしませんか?

僕は「朝風呂」派です。(どうでもいいですね)

休みの日は朝からウキウキ足を運びます。

先日は秋田市添川の秋田温泉プラザへ。

サウナでのんびりしようと扉を開くと…。

なんと、サウナのごく狭いスペースに人が!

目を閉じて胡坐をかき微動だにしません。

なんでわざわざそんなところに…?

気になる上に、何やらオーラ(?)を放つおじいさん。

「あの…なんでそこに座っているんですか?」

意を決して話しかけてみました。

…とのことです。

ヌシいわく、そんなに暑くはないそうです。

世の中には色んな人がいます。

2017/12/15

先駆者に思いを馳せる | 新岡 智昭

大潟村を走っていると、不思議な気持ちになります。
かつての八郎潟が日本で2番目に広い湖だったこと。いま自分が立っている場所が数十年前までは湖だったこと。その事実は知っていてもなんだかピンときません。でも、真っ直ぐのびた道路や等間隔に並べられた木々を見ていると、ここは「人が作った村」なんだぁと感じます。…でも規模が大きすぎて、やっぱりピンときません。

「日本一低い山」の愛称でおなじみの大潟富士。本物の富士山と同じように雪化粧もしています。しばらく麓を歩いていると、山の低さを笑う人たちに出会いましたが、僕はなんだか笑う気にはなれませんでした。

「山頂」までは歩いて15秒。富士山に似た形の山を「○○富士」と呼んだり、銭湯の壁に富士山を描いたりと、日本人にとって富士山は大切な存在なんだと思います。大潟富士を作った人は、どんな思いを込めたのでしょうか。

道の駅には「Wi-Fi」もあるし、もうすぐセブンイレブンもオープンします。
人間ってたくましい。

そして、村ができたからこそ温泉もあるんです。掘り当てた人は、どんな気持ちでこのお湯に浸かっていたんでしょうか。そう遠くない昔に思いを馳せていると、なんだか楽しくなります。

TOPへ戻る