あいたいAAB

高橋 正和

球場通い 熱戦伝えるために

4年ぶりに秋田に戻ってきて、この春から球場通いを始めました。理由は高校野球。AABは「夢球場」と題して、毎年夏の秋田大会を1回戦から生中継していますが、その準備は春から始まっています。

春季大会は肌寒い日もありましたが、スタンドでは夏の大会をしっかり伝えるため、先輩に教えてもらう新人の記者やカメラマンを見かけました。忙しそうだったのであえて声はかけませんでしたが・・・・・・(笑)。

秋田の高校野球はAABを離れている間もチェックしていました。2018年には金足農業が甲子園で準優勝!準々決勝で滋賀の近江にサヨナラツーランスクイズを決めた試合は、テレビで見てすごいと思いました。かつて取材した学校がすばらしい成績を残し、盛り上がっている地元を見て、うれしさと同時にさびしさも感じたほどです。

今年は面白い投手がいると感じています。

AABは今年開局30周年ということもあり、「めざせ!甲子園」をはじめ特別番組の放送が予定されています。組み合わせ抽選会は23日。今からどんな夏になるか、楽しみなのと同時に、しっかり球児の熱戦を伝えられるよう取り組みます!

(朝日新聞秋田版 2022年06月17日掲載)

TOPへ戻る