あいたいAAB

弭間 花菜

各地で手伝い、学ぶ

秋田に来てから2年目に入りました。「サタナビっ!」(毎週土曜朝9時半~)のメンバーに仲間入りしてからは半年が経とうとしています。

そのサタナビっ!で、今月から「弭間(はずま)でございます。」という新しいコーナーを担当することになりました。「もっと秋田を知ろう」をコンセプトに、まだまだ県内のことを十分に分かっていない私が、農家の方や老舗のお店、様々な職人さんなどの元へ出かけて、お手伝いをしながら秋田のことを学ぶというコーナーです。写真のようにユニホームのサロペットを着て県内各地にお邪魔して頑張ります。これから新コーナー「弭間でございます。」をよろしくお願いいたします。

4日の1回目の放送では、羽後町で「ふくたち」という野菜の収穫をお手伝いしました。「ふくたち」は県南が発祥の白菜の種を使用した野菜で、収穫は今月中旬まで行われます。そして2回目はきょうの「サタナビっ!」で放送します。男鹿市を訪ねて「ベニズワイガニ漁」の水揚げを手伝った様子をお届けします。漁は先月から始まり港は今活気づいています。ぜひご覧下さい。また「これをお手伝いしてほしい」ということがありましたら、番組にお寄せ頂けるとうれしいです。

(朝日新聞秋田版 2020年04月18日掲載)

TOPへ戻る