あいたいAAB

山下 右恭

ラート体験 顔ひきつる

バスケットボールBリーグ秋田ノーザンハピネッツの試合会場で、ラート体験ができることをご存じでしょうか? ラートとは鉄製の大きな輪を使い、回転したり輪にぶら下がったりして演技をする競技のことです。実はハピネッツにはプロバスケ選手だけではなく、ラートの世界王者、高橋靖彦選手が所属しています。全日本選手権では6連覇中と、日本では敵なしの存在です。

そんな高橋選手が行うラートの体験会へ、ハピネッツ取材の空き時間に参加しました。ラートの輪に足をかけて、高橋選手に見守られながら回転することができます。片手を離して重心を傾け、勢いをつけるとラートが回り始めます。

ドキドキでラートに乗り、ゆっくり1回転すると……。写真の通り、顔が引きつりました。側転と同じ動きに見えますが、側転より時間をかけて回るため、フワッと内臓が持ち上げられるような独特の感覚に。恐怖のあまり声も出ませんでしたが、私の後の小学生たちは軽々と回って楽しんでいました。

どうやら怖がってゆっくり回転した方が、逆さになる時間が長くなり怖さが増すようです。恐怖に打ち勝ち勢いよく回れるようになるには、私の心も鍛える必要があるみたいです。

(朝日新聞秋田版 2018年12月05日掲載)

TOPへ戻る

error: Content is protected !!