生き物として初めて国の天然記念物となった秋田犬。世界の著名人に愛され、忠犬ハチ公のエピソードが映画化されたことにより、空前の秋田犬ブームとなっている。しかし、発祥の地・大館市では飼育頭数が年々減少。さらに世界では偽の血統書や高値取引も…そんな厳しい現実と向き合いながら、秋田犬の血統を守ろうと取り組む人気ブリーダーに密着した。
大館市に暮らす畠山正二さん76歳。コメ農家でありながら秋田犬を育てる人気ブリーダー。プーチン露大統領をはじめ国内外に多くの秋田犬を送り出してきた。多忙な1年に密着する中で出産現場にも遭遇。近くで寄り添い小さな命を慈しむ畠山さんの姿を追った。
そして世界のブリーダーや新たに秋田犬との暮らしを始めた若者も取材。様々な場所、それぞれの形で秋田犬を守る人たちに出会った。

秋田朝日放送トップページ