日本文化の魅力満載! 両国駅(1)

2017年4月19日
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

江戸東京博物館

びゅうプラザ通信。
今回は相撲の街・両国の観光と言えば、ここ「江戸東京博物館」。
何でも高床式倉庫をイメージしているとか。
原寸大の日本橋を渡って、江戸の世界にタイムスリップ。
当時の歴史や文化、街並みを目の前で見ることができます。
その精巧すぎるジオラマに、子供から大人、はたまた外国人も大興奮間違いなし。
江戸から東京へ。
豊富な資料と模型を通して歴史を体感できる「江戸東京博物館」です。

【江戸東京博物館】
住所:東京都墨田区横網1-4-1
電話番号:03-3626-9974
営業時間:9:30~17:30(土曜日は9:30~19:30)
休館日:月曜(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始
※ホール等改修工事に伴い、2017年10日1日~2019年3月31日まで全館休館
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

両国 國技堂

国技館のある両国で、名物店のひとつと言われる「國技堂」。
力士の皆さんもお土産に買い求める人気のお店です。
もともとは、大正12年創業の果物店。
二代目が考案した「あんこあられ」が大人気に。
カラッと焼いたあられのくぼみに、甘さ控えめのあんこがのった両国名物。
店内の甘味処で頂ける絶品スイーツがあるそうで。
注文を受けてから、あられを砕いてアイスクリームとブレンド。
おせんべいアイスの香ばしい食感が、女性の心をわしづかみ!
金時あんに寒天、さらにクリームあんみつでのど越し最高! 
両国散策に、ちょっとひといき立ち寄ってみませんか。
米粉を使った新商品「土俵サブレ」も、すでに両国の顔です。

【両国 國技堂】
住所:東京都墨田区両国2-17-3
電話番号:03-3631-3856
営業時間:10:00~20:00
※掲載内容は番組放送時点のものです。