竜巻注意情報について

竜巻注意情報とは

竜巻は、発達した積乱雲に伴って発生する激しい渦巻きです。発生から消滅までの時間が短く、極めて狭い範囲に集中し、甚大な被害(長さ数km、幅数十~数百m)をもたらします。そこで「今、まさに竜巻の発生しやすい気象状況であること」を発生の0~1時間前に県民に広くお知らせするものです。

竜巻注意情報の限界

この情報は秋田県全域を対象に発表しますので、竜巻注意情報が発表されても、竜巻などの突風に必ず遭遇するとは限りません。また、移動スピードが非常に速い場合があり、現在の観測・予想技術では、竜巻等の発生を事前に予測できないことがあります。

秋田朝日放送では

竜巻注意報情報を発表する際には必ず「いつまで県民の注意が必要か、有効時間と合わせて発表」します。竜巻注意情報が発表されたら約1時間は注意してください。危険な気象状態が続くような場合は、再度情報を発表します。

竜巻注意情報が出たら

周囲の空の状況に注意を払ってください。空が急に真っ暗になる、大粒の雨が降り出す、雷が鳴るなど、積乱雲の近づく兆候が確認された場合には、頑丈な建物に避難するなどの身の安全を確保する行動をとってください。人が大勢集まる屋外行事や高所作業など避難に時間がかかると予想される場合には、早めの避難開始を心がけてください。

秋田朝日放送トップページ