東北の風土、文化、生活に魅せられ、移住してくる外国人が増えている。
日本酒の美味しさに惹かれ、秋田・大仙市の老舗酒蔵で営業マンとして働くアメリカ出身の男性。日本の漫画文化に興味を持ち来日、秋田・横手のまんが美術館の研究員として採用されたハンガリー出身の女性。イギリス出身で岩手・雫石町でALTとして働く男性は、宮古市の創作太鼓「山口太鼓の会」のメンバーとして和太鼓を演奏。岩手・盛岡市で母国インドネシアの伝統舞踊「スンダ舞踊」のプロとして活躍する女性は保育園でも働く高校生の息子を持つお母さんだ。
秋田と岩手で暮らす4人の外国人の暮らしぶりを紹介。彼らの目に映る東北には新たな発見がある。
番組ナビゲーターは5か国語を操るタレントの堀口ミイナ。
秋田朝日放送岩手朝日テレビ 共同制作)

出演者:堀口ミイナ

【生年月日】1990年9月28日
トルコのイズミル生まれ。日本とトルコのハーフとして生まれ、人生の半分を海外(トルコ、パキスタン)で過ごす。母国語である日本語とトルコ語のほか、英語・スペイン語・中国語の5ヶ国語を話すマルチリンガル。早稲田大学政治経済学部卒業後は三菱商事に勤めていた。東京大学 エグゼクティブ・マネジメント・プログラム修了。

秋田朝日放送トップページ