花火の街を世界に発信 大仙市で国際花火シンポジウム

秋田のニュース2017/04/24
大曲の花火で知られる大仙市できょうから、花火に関する国際的なシンポジウムが始まりました。”花火の街”を世界に発信し今後の外国人観光客の増加にもつながると期待されています。大仙市にやってきた世界各国の人たち。きょうから始まった「国際花火シンポジウム」の参加者たちです。花火に関する研究発表などが行われるこのシンポジウムは日本では2度目の開催で、花火師や研究者など日本を含む37カ国からおよそ400人が参加します。大仙市は、およそ70万人が訪れる全国花火競技大会「大曲の花火」で知られています。市や大曲商工会議所などは、地域の宝といえるこの花火を地域活性化につなげようと、2014年度から「花火産業構想」を進めています。その一環として今月、花火を作る工場が市内に新たに完成し、将来的には海外への販路拡大も計画されています。今回のシンポジウムも花火産業構想に基づいて誘致されました。会場では、商談会も。様々な国の企業がブースを出して点火装置など最新の花火関連の商品をPRしています。また、期間中は毎日花火の打ち上げも行われる予定です。JR大曲駅前の花火通り商店街に、地域の交流の拠点として去年オープンした「毎日大曲」。地元の人たちも、海外からの観光客が増えることに期待しています。大仙市の、そして秋田の魅力を世界に発信する重要な機会となる国際花火シンポジウムは29日まで開かれています。

千秋公園のサクラ満開に 気温20℃超え花見客でにぎわう2017/04/24
ホップで緑のカーテンを 生産地の小学校で2017/04/24
「太平山で人らしきもの発見」と通報 行方不明の高校教員か2017/04/24
県議会で教諭の飲酒運転を謝罪 「一度は代行呼んだが…」2017/04/24
花火の街を世界に発信 大仙市で国際花火シンポジウム2017/04/24
山菜シーズン到来 雪解け遅く「若い山菜多くとれる」2017/04/24
【速報】秋田市マツヤが自己破産申請へ2017/04/24
秋田市で車が女性に接触し逃げ去る2017/04/24
県・秋田市連携新文化施設設計業者が決まる2017/04/24
あしなが学生募金「ボランティア不足」 来週末も実施2017/04/23
太平川沿いの2キロの桜並木も見頃に 花見スポットにぎわう2017/04/23
ハピネッツ接戦を落とす 首位栃木とホームで連戦2017/04/23
サッカー天皇杯 ブラウブリッツ秋田1回戦で敗れる2017/04/22
Bリーグ ハピネッツ連勝ならず 栃木に敗れる2017/04/22
新文化施設の設計業者選定にかかる公開プレゼン2017/04/22

全国のニュース

お出かけ先でもニュースをチェック

AABニュースは、携帯サイト、スマートフォン端末からもご覧いただけます。

スーパーJチャンネル トレタテ!

毎週月~金曜 午後4時48分

情報募集

みんながカメラマン