新年用の酒だる作り盛ん

秋田のニュース2018/12/14
今年も残すところあと2週間余りとなり新年を迎える準備が着々と進められています。大館市では新年を祝う酒などを入れる酒だる作りが最盛期を迎えています。大館市釈迦内地区で桶や樽の製造を行っている日樽では、8月中旬から年末年始用の酒だる作りを行っています。材料には切断から乾燥までおよそ半年以上かけて用意された秋田杉が使われます。側面の板を筒状に並べ、竹の輪で固定したあと、木づちやカンナで調整を行い底板などをはめれば完成です。酒だるは全部で11種類あり売れ筋の1斗だるに加え、ここ数年はオリジナルのミニだるも家庭用として人気だということです。作業は来年1月中旬まで続く予定で、出来あがった酒だるは主に新酒やパーティー用として首都圏の問屋などに出荷されるということです。

めざせ健康寿命日本一!応援フェア2018/12/15
年賀状の受付け始まる 園児がセレモニー2018/12/15
北秋田市で火災 小学生を搬送…けがなし2018/12/15
内陸中心に積雪 “恵みの雪”の場所も…2018/12/14
新年用の酒だる作り盛ん2018/12/14
インフルエンザが流行期に2018/12/14
飲酒運転撲滅キャンペーン2018/12/14
ネット犯罪の被害防止へ 県警とドコモが連携2018/12/14
冬型の気圧配置強まる 15日昼にかけて積雪増加2018/12/14
子どものネット犯罪の被害防止へ県警とドコモが連携2018/12/14
「嫌いだった」同じ学校の教諭の持ち物捨て懲戒処分2018/12/13
平成最後の「すす払い式」 厄や災いを払う2018/12/13
“免停中”に追突事故→逃走…カメラに一部始終が2018/12/13
県議の東欧・ハワイ地上イージス視察報告会2018/12/13
グーグル検索・急上昇ワードランキング 今年は…2018/12/13

全国のニュース

お出かけ先でもニュースをチェック

AABニュースは、携帯サイト、スマートフォン端末からもご覧いただけます。

スーパーJチャンネル トレタテ!

月~金 夕方4時45分

情報募集

みんながカメラマン