10連勝 最終Q外角弾で攻勢 秋田67ー51山形

  • 画像1

■日時
2018年2月11日(日)14:00

■会場
山形県総合運動公園 (3009人)

■試合結果
秋田67ー51山形

1Q秋田10ー10山形
2Q  15ー 9
3Q  17ー20
4Q  25ー12

秋田は特別指定選手の#24保岡を今季初めてスターターに起用した。

1Q立ち上がり、秋田は#9白濱がインサイドに入ってフローターを沈めると、ディフェンスからオフェンスへとつなげ、#43コールビーがゴール下からねじ込む。山形はフリースローを得るも決めきれない。その隙に秋田は#43コールビーがインサイドを攻め、6−0とリードを奪って中盤に入る。中盤、秋田ディフェンスを攻略できない山形はシュートに持ち込めない。秋田は#34小野寺がアタックを仕掛け、技ありのシュートを沈める。山形は#1中島がドライブを仕掛け、ようやく得点するが、秋田#43コールビーがすぐにゴール下で応じる。山形のミスに乗じて突き放したい秋田だが、得点が伸びない。秋田は10−2と8点リードで終盤に入る。終盤、山形は内外を攻め分けるが、精度を欠く。秋田にもオフェンスミスが生まれ、リズムを欠く。チームファールが5つを超えた秋田は、山形にフリースローからの得点を許す。ディフェンスをゾーンに切り替えた山形は秋田オフェンスを封じ、流れを引き寄せる。山形は#11マクシェパードがゴール下からねじ込み、秋田は10−8と詰め寄られる。秋田はスローインのミスから山形にボールを奪われ、#11マクシェパードにフリースローを許す。秋田は10−10と同点で2Qへ。

2Q序盤、秋田はインサイドにボールを供給しようとするがパスミスとなってしまう。山形はディフェンスファールを重ねるが、秋田もプレッシャーに押され、オフェンスを組み立てられない。ともに得点がなく、10−10のまま2分が経過する。秋田は#43コールビーがインサイドでファールを受け、フリースロー1本を沈め、得点が動く。ルーズボール争いに勝った山形は#2クリークモアがジャンパーを沈めるが、すぐさま秋田は#6大塚が移籍後初得点となるジャンパーを沈める。秋田ベンチは13−12と1点リードの場面でタイムアウトを取って、立て直しを図る。タイムアウトあけ、秋田はセカンドチャンスから#22カヨールが3ポイントを射抜く。山形も#11マクシェパードが巧みに内外を攻めて秋田をとらえる。秋田は16−16同点でオフィシャルタイムアウトを迎える。タイムアウトあけ、秋田はリバウンドに競り勝った#43コールビーがパワフルに押し込む。さらにディフェンスから一気に持ち込み、#9白濱がレイアップを沈める。秋田は20ー16と4点リードで終盤に入る。終盤、アウトサイドの応酬となり、山形#11マクシェパード、秋田#34小野寺が3ポイントを射抜く。秋田は山形のゾーンディフェンスに対し、アウトサイドが決定力を欠く。山形も秋田ディフェンスのプレッシャーに押し負け、ミスから崩れていく。最終盤、秋田は#5田口がドリブルで山形のファールを誘い、フリースローをきっちり沈める。秋田は25−19と6点リードで3Qへ。

3Q立ち上がり、秋田は山形をタフショットに追い込む。秋田も#17中山がドライブを仕掛けるが、リングからこぼれる。山形は#2クリークモアがゴール下でファールを受け、フリースローから追いかける。秋田はセカンドチャンスを得るが決めきれず、山形に速い展開から3ポイントを決められる。秋田も#43コールビーがリングにアタックして押し込むが、山形は#2クリークモアが3ポイントで詰め寄る。秋田は27−26と1点差に詰め寄られる。秋田は#17中山がアタックを仕掛けると、#43コールビーがリバウンドからねじ込む。秋田は#24保岡のフリースローをきっちり沈め、33−26とリードを広げる。山形はセカンドチャンスから#9佐藤が3ポイントを沈める。秋田も#5田口がフリースローきっちり沈め、リードを守る。秋田は残り5分を切って、34−29と僅差のリードを守る。厳しく当る秋田だが、ディフェンスファールを立て続けに犯してしまう。山形は秋田ディフェンスの隙をついて#1中島がドライブを仕掛ける。秋田はミスからシュートに持ち込めず、苦しい展開が続く。山形は#37河野がジャンパーを沈めるが、すぐに秋田は#17中山がゴール下からねじ込む。秋田は36−33とリードを守ったまま終盤に入る。終盤、秋田はチームファールが5つとなり、山形にフリースローを献上し、36−36の同点とされる。しかし、秋田はすぐに#5田口がドライブを仕掛け、鮮やかにレイアップを決めると、今度はセカンドチャンスからディフェンスに囲まれながらもレイアップを沈める。#11スパイクスのフリースローでも加点し、残り1分半を切って秋田が42−37とリードを5点とする。最終盤、山形は#11マクシェパードがフェードアウエイでミドルレンジを攻める。秋田は42−39と3点リードで4Qへ。

4Q立ち上がり、秋田は幸先よく#55谷口が3ポイントを沈めるが、山形も#11マクシェパードが3ポイントを入れ返し、ともに譲らない。ともに相手ディフェンスを崩せず、ミスが目立ち得点が伸びない。秋田は#11スパイクスがゴール下に切れ込んで押し込む。秋田は47−42と5点リードで中盤に入る。中盤、山形は#22エレチがゴール下でファールを受け、フリースローをきっちり沈める。秋田は#43コールビーがパワーでゴール下をこじ開け押し込む。ディフェンスで山形を封じた秋田はパスから#9白濱が3ポイントを射抜き、リードを8点とする。山形ベンチはタイムアウトを取って秋田に傾いた流れを断ち切ろうとする。タイムアウトあけ、山形は#11マクシェパードがしぶとくジャンパーを沈め、食らいつく。秋田は52−46と6点リードでオフィシャルタイムアウトを迎える。タイムアウトあけ、秋田はディフェンスの隙をついて#5田口がジャンパーを沈める。秋田はディフェンスで山形のシュートチャンスを摘み取るがオフェンスにつなげられない。山形は#1中島が果敢に切れ込んでブロックをかわしながらレイアップを沈め、チームを鼓舞する。しかし、秋田も#5田口が冷静に3ポイントを射抜くと、#43コールビーもフリースローをきっちり沈める。秋田は59−51と8点リードで残り2分を迎える。秋田はボールムーブで山形ディフェンスを翻弄し、#5田口がフェイクでディフェンスをかわして3ポイントを射抜く。秋田は62−51とリードを11点に広げる。山形ベンチはタイムアウトを取って立て直しを図る。タイムアウトあけ、山形は#2クリークモアがアタックを仕掛けるが、秋田#43コールビーが壁となってシュートを阻む。秋田はリバウンドから#43コールビーが難なく押し込み、さらにリードを広げる。単調なオフェンスが続く山形は追いかける勢いに欠ける。秋田は時間を使って残り1分をコントロールし、67−51で山形を下し、連勝を10に伸ばした。

秋田は今季通算成績を32勝4敗とし、東地区首位。次節は、17日(土)、18日(日)にアウエイで西地区5位の香川と対戦する。

■秋田スターティング5
#9  白濱僚祐
#17 中山拓哉
#24 保岡龍斗
#34 小野寺祥太
#43 カディーム コールビー

■山形スターティング5
#1  中島良史  
#2  ウィル クリークモア
#3  小島佑太
#9  佐藤正成  
#37 河野誠司

(2018年02月11日)

過去の記事一覧

秋田朝日放送トップページ 無断転用・転載禁止 素材提供:© B.LEAGUE