ZENの最近のコラム記事

20170317.jpg 先月末、私がせっせと通っていた秋田市の名画座シネマパレが「盛大」にその幕を閉じた。また一つ大切なものを失ってしまった感じだ。人間、年を取ると失うものの方が多くなるのかなあ、やっぱし。ここ数年、お気に入りの店や場所が随分姿を消してしまったように思う。実に寂しい限りだ。

 しかし、うれしい知らせもあった。岩手県花巻市のマルカン食堂が、閉店以前の姿のままで見事に復活を遂げた。おでんが有名な仙岩峠の茶屋も元従業員の努力で再開。そして、秋田駅にも待望の「駅そば」復活。しかもただの復活ではない。今までのものを超える新しい駅そばなのだ。私の注目は、秋田ではなかなかお目にかかることのなかったコロッケそば!そばにコロッケ。なじみがない人にとっては違和感しかないかもしれぬがしかし!これが絶妙なのである!

 開店したばかりで行列が出来ているが、食券を買ってしばし待つ価値はあると思いますよー。ちなみに明日の番組はそば特集ではなく、思わず踊り出しちゃうくらい美味で安くて満腹になるランチを紹介します。題して「ラ・ラ・ランチ」。ん?どっかで聞いたことがあるような?

(朝日新聞秋田版 2017年3月17日掲載)