2018/11/13

北の商都・小樽への旅(出張) | 新岡 智昭

前回の続きです。「北日本制作者フォーラム」の翌日、小樽に行きました。明治時代から北海道の経済の中心地として発展し、言わずと知れた人気観光地です。(前日は札幌市内で元気良く食い倒れていました)

商店街をブラブラして…

大正時代に作られたレトロな建物を見て…。JR札幌駅から快速電車を使えばわずか34分。車かバイクに乗って遠くに行くのも憧れますが、この気軽さも小樽の魅力ですよね。

小樽に来たのは高校2年生の修学旅行以来、11年ぶりです。それにしても記憶が曖昧で、街を歩いていても「こんなところに来たかなぁ」と思ってしまいます。どうしてだろう。

しかし、この美しい運河を見た瞬間、ハッキリと思い出しました。(ホントは少し前から分かっていた気もする)そうだ!修学旅行は失恋した直後に来たんだ…。友人にひとしきりイジられながら歩いたな…。「失恋しても寿司はうまいなぁ」なんて言ったっけな。

今だったら「飲んで忘れちまいな!」と笑い飛ばすところですが、当時はそういうワケにもいかず。どうやって立ち直ったのか、全く思い出せません。(陸上部だったので、たぶんひたすら走っていたと推測はできます)17歳の自分よ。時が経てば呑気にビールを飲めるのだから落ち込まないでくれ。バツの悪い過去は忘れる、人間は都合良くできている生き物なのだよ。

2018/11/05

あくまでも仕事です | 新岡 智昭

先月26日に訪れた札幌市、大通公園です。東西1.5キロにわたって広がる大きな公園で「さっぽろ雪まつり」の会場としても有名です。ちょうど紅葉が見頃でした。

このカッコいい建物は、北海道庁の旧本庁舎です。130年前に建てられ、80年間活躍しました。「札幌には何にもない…」と言う札幌人もいますが、とても素敵な街です。

何より食事がウマい!ホテルの朝食が豪華です。

もちろんラーメンもウマい!(※ほんの一例)

ジンギスカンもやっぱりウマい!

回らない寿司店…!言うまでもなくウマい!

ところで今回の目的は「北日本制作者フォーラム」に参加するためです。北海道と東北の民放&NHKによる番組コンテストで、ある作品を出品していたのです。70作品から19作品に絞られた2次審査でしたが、最終選考には進めませんでした。

隣にいるのは「サタナビっ!」の敏腕ディレクター・綿引部長です。結果は残念でしたが2人とも北海道旅行…いや出張を満喫しました。え?食事?それは健康で文化的な生活を満たすために大切なことですよ。

2018/10/30

アオリイカを得てしがな… | 新岡 智昭

秋田県民にしてみれば今さら言うまでもないのでしょうが、僕は男鹿に行くたびにその美しさに驚かされます。まさに絶景スポットの宝庫、ワクワクしますよね。

まずは戸賀地区で腹ごしらえ。素潜り漁師が営むお店らしく、自分たちがとってきた魚介類がたっぷり。新鮮で肉厚!クロモやサザエのつぼ焼きもあって贅沢です。

「秋」に「男鹿」とくれば…そう、アオリイカの季節です。岩場には釣り上げられたイカが吐いたとみられる墨の跡が。期待が否応なく高まります。

しかし釣れるのは海藻ばかり…。

一緒に行った高橋カメラマン(右)と弘前出身・イカ釣り初挑戦の北くん(左)も同様に撃沈…いわゆる「ボウズ」というヤツですね。帰りに「道の駅おが(オガーレ)」で仲良くジェラートを食べてリベンジを誓う3人でした。

2018/10/22

バックホーンをたずねて三十里 | 新岡 智昭

先週末、盛岡に行ってきました。

うっ…美しい!盛岡駅の近くから望む岩手山です。標高2038メートル、天気が良かったので山頂までクッキリ見えました。盛岡は大学3年生の時に旅行で訪れて以来、およそ7年ぶりです。盆地に街が広がっている感じがなんとも素敵です。

岩手といえば「ラグビーワールドカップ2019™」試合会場の1つです。盛岡駅の中では岩手の公式イメージキャラクター「わんこきょうだい」がPRをしていました。せっかく東北にいるなら観戦してみたいなぁ…そういえばまだわんこそばに挑戦していないなぁ…。新しい土地に行くと、やりたいことがどんどん見つかって良い意味で困ります。

ところで、盛岡駅から少し歩いて繁華街・大通りをブラブラしていたら、派手な外観のハンバーグ店を発見。お店の名前は「ベル」となっていますが…。

メニューはハンバーグレストランの全国チェーン「びっくりドンキー」と同じです。(食べかけの写真ですみません…)初めて知ったのですがびっくりドンキーの第1号店は、ここなのだそうです。今年が創業50周年、創業者が「のろまでもいい、たくましく育ってほしい」という思いを込めてドンキー(ロバ)をお店の名前にしたんですって。

今回の盛岡旅行の目的は、結成20周年を迎えた4人組ロックバンド「THE BACK HORN」のライヴに参加するためでした。アツくて、男くさくて、とにかくカッコよくて…心が潤う2時間半でした。次のツアーでは秋田にも来てほしいなぁ。

2018/10/15

秋田市の未来を考える会 | 新岡 智昭

休みの日は基本的に全力で遊び呆けている僕ですが、ごくごくまれにマジメなイベントにも参加しています。少し前の話ですが、秋田市役所で「市民100人会」という会の委嘱式と穂積志市長による市政報告会に出席しました。というのも僕は「市民100人会」の第7期メンバーなのです。

説明しよう!「市民100人会」とは…

性別・年齢・住んでいる地域にかかわらず、様々な立場の人から幅広く意見を集める制度として2006年に設置された会。人口減少・少子高齢化の中、元気な秋田市づくりを進めていくために、市民から市政に対する様々な意見や考えを集め、事業や施策に反映させていく目的がある。(※自宅に来た案内より要約)

住民基本台帳の中から無作為におよそ100人を選ぶそうです。そして秋田市に住民票を移してわずか1年の僕がまさかの選出。任期は2020年までの2年間です。普段の仕事の延長といった感じでやりがいがありますが…これからもっと勉強しないとなぁと思う入社2年目の秋です。

TOPへ戻る

error: Content is protected !!