あいたいAAB

ZEN

裏方が表に出る理由は

1月末、アルヴェで番組の公開生放送があり、人気のコント三人組「ハナコ」が、ゲストとして登場した。メンバーの1人が秋田出身で、番組や私のことも知っていて、「サタナビっ!でコントやったよ!スゲー」などと盛り上がってくれたのだが、他の2人はもちろん地方の番組のことなど知る由もなく、この温度差が面白かった。実は今回、同じ舞台上で斜め後ろからコントを見るという不思議な経験をした。ただ「見ている姿」を客席から見られていたわけで、考えてみると、ちょっと変じゃない?

先日、20年ぶりに東京で一緒に舞台の仕事をしていた仲間と話す機会があった。皆、私が秋田でテレビに出ていることを知ったらしく「芸能人と話をするのは初めてでー」などと口々に言う。当時、多くの俳優やスタッフと仕事をしていたのに!つまり、裏方の一人だった私が、今なぜか「出役」に回っていることを激しくちゃかされたのだ。まあ、もっともだ。私だって立場が違えばきっとそうする。

裏側の人間が表側に出るのにはそれなりの理由があるはずなのだ。でなければ、単に裏側の仕事の才能に欠けていたか、ただの出たがりか、上役の悪趣味か。まあ何にせよ、あまり褒められたもんではない。さて、私には「出る」理由があったっけ……?

(朝日新聞秋田版 2019年02月20日掲載)

TOPへ戻る

error: Content is protected !!