あいたいAAB

千田 まゆこ

お寺で編み物 四苦八苦

先日「編み寺」というイベントに参加して取材しました。お寺でのんびり編み物をするというもので、神社仏閣めぐりが大好きな秋田市のニットカフェ「IVY(アイビー)」店主の高畑美幸さんが、県内各地のお寺で開催しています。

お寺という空間は不思議なもので、空気が清らな感じがして気持ちも穏やかになります。そんな空間で、「ニットボール」という丸い飾りを編みました。高畑さんに教えてもらいながらも四苦八苦。でも、参加者の皆さんの作品がとてもすてきで、楽しそうに編む様子を見ると完成させたくなりました。

実は高畑さんとはIVYオープン時に取材させて頂いたご縁。いまでは時折立ち寄ってのんびりコーヒーを飲む、私の癒やしスポットです。ご縁といえば、この日編み寺の場所となった秋田市の法華寺の副住職さんは私の弟の同級生。去年から広くお寺を開放して地域の人に使ってもらっているそうです。

ご縁がつながり編み寺を開催する場所も増えています。「どこにでも糸をしょって行きますよ」と言う頼もしい高畑さんでした。ニットボールは取材中には出来ませんでしたが、自宅で完成させました。あまりにもかわいいので、夜な夜な編み編み増殖中です。クリスマスツリーに飾ることをめざして。

(朝日新聞秋田版 2018年10月31日掲載)

TOPへ戻る

error: Content is protected !!