あいたいAAB

ZEN

お笑いの舞台 ぜひ「生」で

番組出演者に長谷川瞬さんが加わってひと月以上たった。秋田で活躍するお笑いコンビ「ちぇす」の1人だ。私は、彼らのことを知ってはいたが実際にお笑いの舞台を見たことがなかったので、番組で初めて対面した。出演者と初対面というのは何も珍しいことではない。なぜなら私は「サタナビっ!」以外でのタレント活動はほとんどしていないので、いわゆる業界の人たちと出会う機会がないからだ。案外せまい世界なので、それぞれどこかで一緒に仕事をしたりしていて、私以外のスタッフや出演者同士はだいたい顔見知りだったりするのだが。

地方には、芸人と呼ばれる職業の人たちはそうはいない。理由は様々だが、とにかく多くない。そんな中で活動する「ちぇす」である。ちゃんとステージを見ないといけないし、番組をご覧の皆さんにも、きちんと紹介する必要があろうということで、湯沢市で定期的に開かれている公演に、先日、取材に出かけた。落語家「きり亭たん方」も出演する、湯沢サンサン寄席。小さな会場ではあったが、客席の雰囲気がとても良く、爆笑に次ぐ爆笑で、あっと言う間に終演となった。もっと見たかったなあ。

やはり、落語も漫才も「生」に限る。皆さんもぜひ、生のステージを体験してみて下さい!

(朝日新聞秋田版 2019年05月22日掲載)

TOPへ戻る

error: Content is protected !!