あいたいAAB

高橋 正和

自宅で観戦 1人叫ぶ/高橋正和

サッカーのブラウブリッツ秋田、J3初優勝!

最終節の「秋田優勝の条件」が「秋田の鳥取戦での勝利、かつ同じ時間に行われる栃木対沼津が引き分けの場合」だったので、当日は自宅のインターネットで2試合を観戦しました。

開始7分、沼津の先制点にため息をもらし秋田の試合を見ていると、後半に秋田が立て続けに3ゴールを決め、1人叫びました。

その後は、かつて秋田を率いた栃木の横山雄次監督に反撃を期待すると、後半32分、栃木の同点ゴール! 「このまま!」。ラスト約10分間、時間が経つのが長く感じました。試合後、感極まる選手の姿に涙しました。

4日の「トレタテ!」には、前山恭平選手と田中智大選手がスタジオに来てくださいました。もちろん特大のくす玉でお祝い。県内では優勝セールも行われ、街の変化に「秋田のスポーツでこんな経験ができる時が来た」と、しみじみと感じました。

チームには今季、実況などでお世話になりました。貴重な経験に本当に感謝しています。なので言わせてください。

Go ブラウブリッツ! 来季はJ2をめざそう!

(朝日新聞秋田版 2017年12月08日掲載)

TOPへ戻る

error: Content is protected !!